シミ対策化粧水おすすめランキング|予防とケアを両立しているのは?

実感できるシミ対策化粧水の選び方

シミ対策化粧水選びに欠かせない3つのポイント

バリア機能を高めてくれるもの
シミの原因となるメラニンは紫外線ダメージから肌を守ろうとして作られます。ですから、紫外線から肌を守るバリア機能を高めないと、メラニンは常に過剰に作られてしまいます。したがって、シミ対策にバリア機能アップは欠かせないケアとなります。
メラニンを白くしてくれるもの
一度黒くなったメラニンは自然に白くなることはないので、メラニンを白に戻してくれる成分が配合された化粧水を選ぶ必要があります。メラニンが白くなれば、シミがだんだん目立たなくなってくるので、成分チェックは欠かせません。
メラニンを素早く排出してくれるもの
メラニンを白くするのと同時に行いたいのが、メラニンの排出です。メラニンが肌に残ったままだとメラニンの層ができてしまい、シミが濃くなってしまいます。ターンオーバーを促進させる成分が配合されているものを選び、素早くメラニンを排出することが大切です。

シミ対策化粧水おすすめランキング

順位 化粧水名 評価 商品詳細

サエル
バリア機能アップ:◎
メラニン美白:◎
メラニン排出:◎
万全のシミ対策ができる化粧水!
肌のバリア機能を高めてくれるコウキエキスを配合することで、過剰にメラニンが生成されるのを防ぐことができ、シミを作らせません。また、メラニンを白くするハイスピード・メラノリターン処方を採用し、メラニンをしっかりと美白してくれます。さらに、セラミドの生成力を高めてターオーバーを促進する白様雪を配合し、メラニンを素早く排出します。
サエル

アンプルール
バリア機能アップ:○
メラニン美白:◎
メラニン排出:◎
強力なメラニン美白ケアができる!
メラニンを強力に美白してくれるハイドロキノンを配合した化粧水です。しかも、ハイドロキノンを低刺激化した新安定型ハイドロキノンを採用しているので、肌への負担を軽減しているところは高く評価できます。バリア機能アップに関しては、やや物足りない印象なので、美容液などで補うことをおすすめします。
今あるシミも、未来のシミも。アンプルールのW美白

ビーグレン
バリア機能アップ:○
メラニン美白:○
メラニン排出:◎
浸透力に優れたシミ対策化粧水!
医療レベルの世界特許技術である浸透テクノロジーを採用した化粧水。美白成分と保湿成分を肌の奥までしっかりと浸透させることによって、実感力を大幅に高めています。成分の中心となっているのはビタミンCなので、様々な美肌効果を発揮してくれるところがポイントです。
ビーグレン

アスタリフトホワイト
バリア機能アップ:○
メラニン美白:○
メラニン排出:○
2種類の美白成分を配合!
アルブチンとビタミンC誘導体という2つの美白成分を配合した化粧水。フジフイルム独自のナノ化技術「ナノAMA」を採用することで、美白成分の浸透性を高めることに成功しました。コラーゲンなどの保湿成分も配合されているので、☆投稿かも期待できます。
アスタリフトホワイト 美白トライアルキット

デルメッド
バリア機能アップ:○
メラニン美白:△
メラニン排出:○
シミ予防にピッタリの化粧水!
メラニンの生成と成長を抑制してくれる美白成分「ピュールブラン」を配合した化粧水です。メラニンを白くするはたらきはないので、シミ予防に特化した化粧水ととらえるべきでしょう。シミはできていないけれど、シミができるのは何とか避けないと考えの方におすすめです。
シミでお悩みの方に、美白のパイオニア三省製薬のシミ対策スキンケア

実感できるシミ対策化粧水はこちら!

満足できるシミ対策ができる化粧水は「サエル」です!

バリア機能を高める「コウキエキス」を配合
肌内部の微弱な炎症を抑え、肌のバリア機能を高めてくれる「コウキエキス」を配合しています。バリア機能が高まることで、紫外線ダメージを軽減させることができ、メラニンの生成を抑えることができます。
メラニンを美白する「メラノリターン処方」を採用
黒化したメラニンを白に巻き戻す「メラノリターン処方」を採用しているので、できてしまったシミを目立たなくしてくれます。今あるシミにもしっかりと対応できるところがサエルの強みでもあります。
ターンオーバーを促進してメラニンを排出する「白様雪」を配合
ターンオーバーの促進に欠かせないセラミドの生成力を高めてくれる「白様雪」を配合しています。ターンオーバーを促進することによって、肌に蓄積したメラニンを排出することができ、メラニンが層になって濃いシミになるのを防ぐことができます。


バリア機能アップ+メラニン美白+メラニン排出の全てに対応している「サエル」が断然おすすめ!